手回しミシン目穴開け機

手回しミシン目穴開け機

丸穴ミシン目を手動で開ける機械。

活字・活版道具

活字・活版道具

※実店舗でのお取り扱いのみのお店もあるのですが、過去にバラで活字を購入させていただけたとこ 

金槌

金槌

折丁を叩く金槌と玄翁。

中綴じステープラー

中綴じステープラー

通常の10号針綴じ機能に加え、90度回転させて一折中綴じもできるステープラー、 百均にも登 

細目鋸と紙包丁

細目鋸と紙包丁

目引き用の細目のこぎりと和紙も切れる紙包丁(ペーパーナイフ)です。切る対象が異なる大工道具 

押切り裁断機

押切り裁断機

解体した折丁の小口化粧断ちに使いたいと思い入手したもの。国産品。

カッター

カッター

ネジ固定式のカッターが刃がぶれずに安定して使いやすいと個人的に気に入っています。

目打ち

目打ち

左から、裁縫用目打ち、クジリ、解剖用針、和本用目打ち

裁鎮(裁縫用文鎮)

裁鎮(裁縫用文鎮)

タキイ社製(廃業)和裁用文鎮。握りやすい形状で使いやすい重さ(約1.35㎏)。

ミニアイロン

ミニアイロン

追加購入したレトロなアイロン。 室温が低く、解体した折丁の背補修の和紙がなかなか乾かないの 

活字ホルダー

活字ホルダー

思い出して引っ張り出して押してみる。温めて空押し箔押しするにはいい季節。#製本道具 #活字 

本のかたちの缶

本のかたちの缶

お土産に頂いた缶(正しくはお菓子)。普段は中に豆本を収納。📚 pic.twitter.co 

珈琲いかが

珈琲いかが

※毛糸です。念のため。

富山地方鉄道デキ12021

富山地方鉄道デキ12021

嬉しい貴重な写真ありがとうございます。SLも貨物も好みだけれど、地鉄の乙女な桃色デキさんが 

銅(あかがね)のポット

銅(あかがね)のポット

昭和の家では屋内で遭難しそうな凍てつく夜もある。お湯でも沸かそうと、いつの間にか居室を 1 

真鍮磨き

真鍮磨き

尖端を細めに削り直し。金属ヤスリ細め→120、240、400、600、1200、1500→ 

銅磨き

銅磨き

3回目の銅磨き:①焦げ・煤・ヤニは油汚れ用洗剤で先に落とす②クリームクレンザー+メラミンス 

研ぎと革漉き

研ぎと革漉き

研ぎと革漉き pic.twitter.com/2zskoJC0Rn — 手製本 

直角定規・スコヤ

直角定規・スコヤ

ご解説とても参考になります。   直角定規・スコヤ・equerre : Teso