タグ: 南京綴じ

『誰れにも出来る製本の手引』

『誰れにも出来る製本の手引』

『誰れにも出来る製本の手引』鬼原俊一 木原正三堂(1950) https://dl.ndl 

『製本探索』

『製本探索』

デザイン製本②『製本探索』大貫伸樹 印刷学会出版部(2005), 173 p 目次 製本史 

『明治期「ボール表紙本」の製本』

『明治期「ボール表紙本」の製本』

調査研究報告 = Report on investigation and research. (21)、人間文化研究機構国文学研究資料館学術資料事業部 編
人間文化研究機構国文学研究資料館学術資料事業部(2000)

  • 研究報告 『明治期「ボール表紙本」の製本』 / 木戸雄一/p279~291

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/4422622?tocOpened=1

※国立国会図書館/図書館・個人送信限定公開

 

ボール表紙本の定義と、該当書籍の構造図解。

『ボール表紙本と明治の日本語』

『ボール表紙本と明治の日本語』

『ボール表紙本と明治の日本語』今野真二 港の人(2012), 277 p 目次 序章 ボー 

2022年3月~7月展示『100年くらい前の本づくり』

2022年3月~7月展示『100年くらい前の本づくり』

2022/3/10-7/10 市谷の杜 本と活字館 「100年くらい前の本づくり」展 VR 

『書物の転形期:和本から洋装本へ』

『書物の転形期:和本から洋装本へ』

『書物の転形期:和本から洋装本へ』木戸雄一

https://note.com/kidoyou/m/m69c97d17cfc8

日本で洋装本が登場してから定着するまでの時期、すなわち十九世紀後半から二十世紀初頭までを対象として、書物の技術と当時の新聞広告や目録の記述などとを照らし合わせての変遷と展開の跡付け。

『製本術』

『製本術』

『製本術』島屋政一 余田製本印刷機械製造出張所(1922) https://dl.ndl. 

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』古野健雄 丸善(1960) https://dl