タグ: 道具

『尋常小学校女子用手工新教案』

『尋常小学校女子用手工新教案』

明治の五年生女子はへらを手作りしていたんですね。図の単位は、分、と思われます。 国立国会図 

『中等教育手工工具論』

『中等教育手工工具論』

『中等教育手工工具論』一戸清方 大日本図書(明27.4)の第七十五節で、緊紙台、型附台とし 

『(無題)教草』

『(無題)教草』

『(無題)教草』(文部省製本所)

国立国会図書館デジタルコレクション
https://dl.ndl.go.jp/pid/1301752/1/1

金属定規

金属定規

カッターでの直線切りが必須の製本においては欠かせない金属製定規。 個人的にはA5サイズ以下 

ステープル外し

ステープル外し

真鍮バターナイフの柄を曲げて削りだした自作のステープル外し。楽にホチキス針を外せますよ。

製本針

製本針

平綴じの多い和装本向きの製本用先丸針(長め)のほかに、レザークラフト用の先丸針(短め)が多用されています。
糸と押しが苦手なため、個人的には穴の大きな製本針を使いたいところ。

 

和装本の方に薦められた先丸針。太めの和綴じ糸や毛糸を使うときに。

 

先曲がり先丸針。カーブ針よりも使いやすいと思いました。

『誰れにも出来る製本の手引』

『誰れにも出来る製本の手引』

『誰れにも出来る製本の手引』鬼原俊一 木原正三堂(1950) https://dl.ndl 

『古典籍の装幀と造本』

『古典籍の装幀と造本』

デザイン製本③『古典籍の装幀と造本』吉野敏武 印刷学会出版部(2006), 173p 目次 

金属製幅定規

金属製幅定規

7 mmと3 mmの幅定規。表紙用製本クロスの裁断前のボール紙配置時など、溝幅の実測に使います。

樫矢、木槌

樫矢、木槌

利き手と反対側の指を傷めないように。。。

『製本術』

『製本術』

『製本術』島屋政一 余田製本印刷機械製造出張所(1922) https://dl.ndl. 

「ゆめ画材(谷口松雄堂)」さん

「ゆめ画材(谷口松雄堂)」さん

多種多様の画材に加え、他サイトではなかなか取り扱いのないパワーグリップ NEW 彫刻刀、ビューライナー ラウンド 00、パンパステルなど。

https://www.yumegazai.com/

『実用製本技術読本』

『実用製本技術読本』

『実用製本技術読本』高橋秀三 製本社(1936) https://dl.ndl.go.jp 

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』古野健雄 丸善(1960) https://dl 

『製本要義 : 訓練所用』

『製本要義 : 訓練所用』

『製本要義 : 訓練所用』川口寿
東京製本技能者共同訓練所(1962), 137 p

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2933814

※国立国会図書館/図書館送信参加館内限定公開

目次

はしがき

第1章 総論

第1節 製本の沿革
第2節 製本の意義
第3節 書籍各部の呼称と取り扱い方

第2章 製本の種類

第1節 製本種類の分け方
第2節 使用目的の相違による種類
第3節 製本の仕立方による種類
第4節 書籍の背による種類
第5節 書籍の表紙による種類

第3章 製本の材料

第1節 材料の種別
第2節 接着材料
第3節 締綴材料
第4節 表装(装幀)材料
第5節 化粧材料
第6節 製本材料使用上の注意

第4章 製本の機械

第1節 製本機械の発達
第2節 製本機械の種類
第3節 製本機械使用上の注意

第5章 製本用の道具類

第1節 製本用小道具類
第2節 製本用器具類

第6章 製本工作法

第1節 工作法の意義と種別
第2節 仮製本の工作順位
第3節 針金綴じ物工作法の解説
第4節 糸綴じ物工作法
第5節 切り付け表紙仕立工作法
第6節 本製本の工作法
第7節 和式製本の工作法

あとがき

製本技能訓練生向けの教科書。

『図書の修理と製本』

『図書の修理と製本』

『図書の修理と製本』伊藤明 同学社(1953) https://dl.ndl.go.jp/ 

『図書修理と製本の手引』

『図書修理と製本の手引』

『図書修理と製本の手引』間宮不二雄 ジャパンライブラリービューロー(1952) https 

『東京製本組合五十年史』

『東京製本組合五十年史』

『東京製本組合五十年史』
東京製本紙工業協同組合(1955)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/3000616

※図書館・個人送信資料限定公開

製本沿革史、装幀今昔史、製本余聞、製本要語解など。率直な言葉での説明が分かりやすく、当時の状況が言語化されていることは大変有難いこと。

《復刻》印刷史談会28『製本技術の変遷史談』

《復刻》印刷史談会28『製本技術の変遷史談』

《復刻》印刷史談会28『製本技術の変遷史談』 牧経雄氏(1981) https://www 

手回しミシン目穴開け機

手回しミシン目穴開け機

丸穴ミシン目を手動で開ける機械。