タグ: 素材

桑紙づくり 2022-2023(前編)

桑紙づくり 2022-2023(前編)

前年に引き続き、『家庭で出来る「桑枝」を原料とした和紙の作り方』*(群馬県蚕糸技術センター 

『本とその周辺』

『本とその周辺』

中公文庫『本とその周辺』武井武雄 中央公論新社(2014), 192 p https:// 

『装釘の常識』

『装釘の常識』

『装釘の常識』草人堂研究部
草人堂出版(1930)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1176393

※国立国会図書館/図書館・個人送信限定公開

目次

緖言/1
裝幀と製本の意義/2
裝釘の目的/4
書籍の寸法/4
包裝と裝釘/5
材料の分布率から見る裝釘の稱呼/6
裝釘師の三大分派/9
利用限度の裝釘/10
實用裝釘と裝飾裝釘/12
一時的と永久的裝釘/13
個人向と公共向裝釘/14
雜誌と單行本の裝釘/15
圖書館式裝釘の特徵/16
出版所刷本/19
雜誌の完本と缺本の處置/21
出版及新規裝釘に就ての注意/24
書背の文字入/26
小口金とマーブル/29
空押と箔押/30
色箔押とインキ刷/32
縢帶/33
縢りと綴ぢ/34
綴布縢りと麻緖縢り/36
一折縢りと二折縢り/37
見返へし紙の著け方/39
角背と丸背/40
硬直背、腔背、可撓背/43
佛蘭西式、突着け式、縫込み式、燒着け式綴附/45
端布/48
薄表紙と厚表紙/49
材料の縱橫/51
革、クロス、布裝釘/52
機械革と手揉み革/53
完革と削革/55
膠と糊/56
裝釘の單純化/58
諸裝釘低下の眞相/59
數物裝釘低下の眞相/61
愛書家に與ふ/63
古文書の保存/65
古文書の手入法/67
革裝釘の若返へり法/70
收藏文庫名押印/73
數物裝釘註文の心得/74
改裝釘註文の心得/76
定期刊行物發兌形式/77

『本の革の話』

『本の革の話』

『本の革の話』小林栄一郎 小林栄商事(1969), 217 p 本文で羊革より耐久力がある 

備忘録:百均百貨店の紙素材

備忘録:百均百貨店の紙素材

百均百貨店での紙素材で手触り・使い勝手がよさそうな紙ものを見つけましたので、備忘録。 Sリ 

『製本術 乾』

『製本術 乾』

『製本術 乾』佐々木正康
東京製本同業組合京橋支部(昭和16)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1140695

※国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次

第一章 總論
製本術の起源及び沿革/1
製本術の起源/1
パピラスの發明及び卷子態製本/2
羊皮紙の利用/4
册子態/4
折本、打拔綴、胡蝶裝/5
綴本/7
蝋板(デプライカ)/9
製本師ダヂアス/10
ピサンチン時代の裝幀/11
紙及印刷術の發明/11
空押・箔押術の起り/13
小口裝飾/14
鎖付書籍/15
近世紀の製本樣式(十五―十八世紀)/16
革以外の裝幀材の利用/18
クロース表紙/19
書籍背固め樣式の變遷/20
吾が國の製本術の傳來及び發達/23

第二章
製本材料初等篇/24
紙の所量及び取引法/24
板紙噸及び取引法/28
クロース類/31
箔/33

規格統一に就て/1

「ゆめ画材(谷口松雄堂)」さん

「ゆめ画材(谷口松雄堂)」さん

多種多様の画材に加え、他サイトではなかなか取り扱いのないパワーグリップ NEW 彫刻刀、ビ 

『実用製本技術読本』

『実用製本技術読本』

『実用製本技術読本』高橋秀三 製本社(1936) https://dl.ndl.go.jp 

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』

『図書館の製本 : 講習用テキスト 3版』古野健雄
丸善(1960)

https://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/2938781

※国立国会図書館/図書館送信参加館内公開

目次

はしがき
第1部 製本の基礎知識(要綱)
1 製本の意義
2 製本の種類
3 和漢製本
4 洋装本
41 洋装本概説
42 洋装本の各部名称
43 中身のつくり
44 表紙のつくり
45 中身と表紙のつなぎ
46 製本作業の工程

第2部 図書館の製本管理(要綱)・
1 製本管理総説
2 製本の請求事務
3 技術的指図をどうするか
4 製本記録をどうするか
5 製本関係の経理

第3部 もろ製本の実技入門図解
1 実技のまえに

11 もろ製本用小道具
12 もろ製本用機械類
13 もろ製本用の諸材料
14 製本用材料の調達
15 生麩のりのつくり方と使い方

2 実技第1課―平とじ南京仕上げの改装製本
3 実技第2課―折帖の少ない本のかかりとじ
南京角山仕上げの改装製本
4 実技第3課―鞍形とじ本の厚表紙つけ製本
参考書目
新訂3版について

『製本要義 : 訓練所用』

『製本要義 : 訓練所用』

『製本要義 : 訓練所用』川口寿 東京製本技能者共同訓練所(1962), 137 p ht 

『図書の修理と製本』

『図書の修理と製本』

『図書の修理と製本』伊藤明 同学社(1953) https://dl.ndl.go.jp/ 

『館内で本を修理する』

『館内で本を修理する』

『館内で本を修理する』アルテミス・ボナデア , 伊藤美樹 訳
株式会社資料保存器材「スタッフのチカラ」(2009)

アラスカ州立図書館から1995年に刊行された、傷んだ一般の蔵書を館内で修理するときのマニュアル。書物の見た目よりも機能の回復を優先させる保存的修理の内容。

目次

序文
謝辞
Ⅰ. はじめに
Ⅱ. 基本情報

A. 本の構造と構成
B. 紙とクロス
C. 紙の修理材料
D. 修理用接着剤
E. 麻糸
F. 綴じ針

Ⅲ. 本の修理道具と技術

A. 本の修理道具
B. 本の修理技術

Ⅳ. 簡易修理

A. 本紙のクリーニング
B. くるみ製本のヒンジの修理
C. 表紙のコーナーの修理
D. 紙の破れと欠損

Ⅴ. 中級修理

A. 外れた本紙のティッピング・イン
B. 外れた本紙のヒンジング・イン
C. 損傷や欠損した本紙の代替
D. くるみ製本のコーナーの欠損の代替

Ⅵ. 上級修理

A. 背の天地の修理
B. くるみ製本の背ごしらえ直し
C. 本体をカバーにくるみ直す
D. 損傷または外れた葉、丁、括の再接合と修理
E. 見返しの処置と修理
F. 損傷した本体の綴じ直し
G. 特定の本の修理計画

Ⅶ. 図書館蔵書の管理

A. 透明プラスチックテープ
B. ポスト・イット
C. コピー機
D. 棚入れ方法
E. ステイプルとクリップの除去
F. ペーパーバックとリング製本
G. パンフレット・バインダー
H. プラスチック製ブックジャケットとカバー
I. 保存容器
J. 丸まった資料、畳まれた資料のフラットニング
K. エンキャプシュレーション
L. 災害対策と復旧

Ⅷ. 用語集
Ⅸ. 参考文献
Ⅹ. 製本材料の入手先
Ⅷ. 用語集​

『館内で本を修理する』

寒冷紗

寒冷紗

写真はロールタイプの裏打ち済み寒冷紗。

桑紙づくり 2021-2022

桑紙づくり 2021-2022

我が家の庭に自生した桑の木です。楮はクワ科の植物なので、群馬県の『家庭で出来る「桑枝」を原 

紙出スクラップ帳

紙出スクラップ帳

備忘録:裏フェルト地フェイクレザー

備忘録:裏フェルト地フェイクレザー

Sリアの光沢のあるフェイクレザーが気に入って、手製本材料に用いました。品のある鈍い光沢が面 

「初老書籍編集者 鈴木潤一のたわごと」さん

「初老書籍編集者 鈴木潤一のたわごと」さん

2007-03-22 望月廃業その後 昨日、畏友の大貫伸樹氏(装丁家)から電話があって、こ 

『生紙と紙糸』

『生紙と紙糸』

日本には豊かな染織の歴史と伝統があるが、その中でも興味をそそられるものの一つに和紙の糸で織った #紙布 がある… 世界的にみても珍しい伝統工芸の技法を日英対訳で紹介

『生紙と紙糸』軽野裕子著

https://www.artbooks-shikosha.com/shop/1102/9784879406262.html

 

「紐屋 ツチヤ」さん

「紐屋 ツチヤ」さん

ツチヤ通信No.75 カットしても切り口が開かない撚紐のご紹介!画像をご覧ください。普通な 

「松本洋紙店」さん

「松本洋紙店」さん

松本洋紙店さん わら半紙についてまとめてみました。厚さや色み、質問にお答えします! ボーガ